夜の満足は食卓から!勃起力UPのカギを握る食材とレシピ

こんにちは。BloomLife編集部です。

セックスの気持ちよさに欠かせないのが”彼のアソコの硬さ”です。

薬局やコンビニでは勃起力を上げるドリンクやサプリメントなどが売られています。しかし実は普段の食事にも、勃起力を向上させる食材やレシピは多くあります。

今回は自宅で作れる勃起力を上げる料理を一緒に見ていきましょう!

目次

勃起力に関係する代表的な成分や食材

亜鉛

亜鉛は性ホルモンを生成し、勃起機能や精子の健康に大きな影響を与えると言われています。

亜鉛を豊富に含む食材として牡蠣、赤身の肉、豆類、ナッツなどがあります。

ビタミンC

EDの大きな原因である動脈硬化を予防する効果があります。またビタミンCは亜鉛や鉄分の吸収を高める作用もありますので、一緒に食べるとより効果的です。

アルギニン

アルギニンには血管の拡張と血流増加の効果があり、勃起力の向上、精子の運動率を上げる、子宮内膜を厚くするといった効果があります。

また免疫力アップの効果もあり、ウイルスや細菌から身体を守るのに役立ちます。

アルギニンは豆類、ナッツ、鶏肉などに含まれています。

アスパラギン

高い疲労回復効果や有毒物質のアンモニアを体の外に出す効果があり、スタミナアップも期待できます。

またアスパラギン酸には勃起力を上げるアルギニンの合成を助ける効果もあります。

アスパラギンはアスパラガスや豆類に含まれます。

シトルリン

シトルリンは体内で一酸化窒素を増加させる効果があります。血管を拡張して血液の流れを促進することから勃起力の向上やEDの改善のほか、冷え性の改善にも期待できます。

シトルリンはスイカ、メロン、ゴーヤ、キュウリなどに含まれます。

アリシン

ニンニクやニラの匂いの正体はアリシンで、刻んだり潰したりしたときに作られます。

アリシンには血流改善や疲労回復の効果があり、勃起力を上げるのに役立ちます。
ただし、生のニンニクの食べ過ぎは腹痛や貧血の原因にもなるので気をつけましょう。

セレン

セレンには男性ホルモンとも呼ばれるテストステロンの分泌を助け、精子の形成や運動を活発化させる栄養素です。

またセレンには抗酸化作用があり、ビタミンEやビタミンCと一緒に摂取することで肌や血管、筋肉などの老化を防ぐ効果も期待できます。

セレンはカツオやサバなどの青魚、牡蠣、たらこなどに含まれます。

ビタミンE

ビタミンEには精子の数を増やしたり、女性のホルモンバランスを整えて妊娠しやすい体を作る効果があります。

ちなみにビタミンEの化学名「トコフェロール」は、「子どもを授かる物質」という意味。

ビタミンEはカボチャ、ウナギ、アーモンドなどに多く含まれます。

ビタミンB2

ビタミンB2にはスタミナ増強効果やEDの大きな原因である動脈硬化を予防する効果があります。

ビタミンC・Eと一緒に摂取するのがおすすめ。

ビタミンB2はレバー、ウナギ、卵、納豆などに含まれます。

オメガ3脂肪酸

血流を改善し、心臓の健康促進に役立つと言われています。

サーモンやマグロなどの青魚、ナッツなどに多く含まれています。

ビタミンD

ビタミンDは体内の性ホルモンの調整に役立ち、勃起力に良い影響を与えると言われています。

サーモン、マッシュルーム、牛乳などがビタミンDを豊富に含んでいます。

勃起力を上げるおすすめ料理

牡蠣の卵とじ

牡蠣や卵には亜鉛やビタミンD、タンパク質といった成分が豊富に含まれており、勃起力を高める効果が期待できます。

牡蠣の旨味と卵の口当たりがたまらないですね。

鶏肉とピーマンのカシューナッツ炒め

鶏の胸肉にはアルギニンが、カシューナッツには亜鉛が多く含まれます。

ピーマンには亜鉛の吸収を助けるビタミンCが含まれており相性バツグン!

タコとエビのアヒージョ

タコやエビには亜鉛やタンパク質が豊富に含まれており勃起力アップが期待できるほか、タウリンも含まれているため疲労回復にもつながります。

ニンニクを一切れ混ぜるとさらに効果アップ!

ポーチドエッグのせアスパラソテー

アスパラギンをはじめ、ビタミンやミネラルが豊富なアスパラガスと亜鉛やビタミンEを多く含む卵との相性はバツグン!

見た目のオシャレさもテンションがあがりますね。

レバニラ

レバーには亜鉛やタンパク質やビタミンB2、ニンニクやニラにはアリシンが含まれており、勃起力を上げるために効果的な成分をバランスよく取ることができます。

アリシンにはビタミンB1と結合して疲労回復を助ける効果があるのもうれしいところ。

さいごに

今回は勃起力を高める料理についてご紹介してきました。パートナーと一緒に作ってみるのもいいかも知れませんね。

バランスの整った食事を摂ることとパートナーとのセックスを楽しむことには深いつながりがあります。

それぞれの好みに合わせてぜひ色々とチャレンジしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次