彼が勃起しない・・・心と体をサポートする方法

こんにちは。BloomLife編集部です。

彼が勃起しないと「私は魅力的じゃないのかな・・・」と不安になってしまうと思います。でも勃起しないことに悩んでいるのは彼も同じかも。

今回は勃起しない彼の体と心をサポートし、いい関係を作っていくためのヒントをご紹介します。

目次

なぜ彼は勃起しないの?

男性が勃起しなくなる原因として、機能面と精神面、2つの仕組みが大きく関係しています。

脳が性欲を抑えている

男性は性的な刺激を感じた時、脳からペニスに信号が送られて勃起を始めます。

しかし脳が性欲を抑えてしまうと信号が送られにくくなり、勃起もしづらくなります。

性欲が抑えられてしまう主な原因はストレスや不安といわれています。

人はストレスを感じるとストレスホルモンであるコルチゾールが増加し、男性ホルモンのテストステロンが減少して性欲が抑えられてしまう原因となっています。

血流が悪くなっている

勃起はペニスの”海綿体”と呼ばれる場所が血液により膨らんで固く大きくなることをいいます。

しかし血管が老化すると血流が悪くなり、思うようにペニスを大きくできない状態になってしまいます。

血管の老化は高齢者の問題と思われがちですが、若い世代でも起きることもあります。

彼が勃起しやすくなるために必要なこと

男性を勃起しやすくなるために必要なことは大きく2つです。

精神的なリラックス

男性が勃起するのは体が興奮してるからというイメージを持ちがちですが、実は勃起は副交感神経が優位な、いわゆる”リラックスモード”の時に起こります。

反対に仕事をしている時や体を動かしているときなどは勃起が起きにくくなります。

リラックスがエッチな気持ちを高めるのは男性も女性も同じですね。

性的な刺激

リラックスした状態で性的な刺激を受けると男性は勃起を始めます。

性的刺激は大きく触覚による刺激と触覚以外のものによる刺激に分かれます。

触覚による刺激はペニスを触ったり舐めたり膣に挿入して与える刺激、触覚以外による刺激は女性の声、息遣い、匂い、見た目、体液の味などによる刺激です。

パートナーとして彼にどんなサポートをすればいい?

彼が勃起しない原因として、肉体面と精神面、2つの面で問題がある可能性があることが分かりましたね。

それを踏まえつつ、彼を勃起しやすくするためのいくつかの具体的なアプローチを一緒に見ていきましょう。

一緒に散歩をする

散歩は血流を改善する効果や男性ホルモンのテストステロンを分泌する効果が期待できます。

また、セロトニン神経を活性化させてストレスを軽減させる効果があるとも言われています。

特に朝の散歩は清々しい空気を吸ってリフレッシュできますし日光を浴びて体内時計を整える効果もあるのでおすすめです。

彼とコミュニケーションを取りながらパートナーシップを深めるのにも役立ちそうですね。

安心させる言葉をかける

彼は勃起しないことについてとても気まずさや申し訳無さを感じているはず。

次のセックスでも前のセックスの失敗が頭をよぎり「また勃起しなかったらどうしよう・・・」と考えるとますます勃起できない、となりがち。

「私って魅力がないのかな?」「今日もダメだった?」といった言葉は彼にプレッシャーを与えてしまうかも知れません。

変に気を遣わず「大丈夫だよ」「そんな日もあるよね」と軽く言ってあげましょう。冗談交じりに「次勃たなかったら電マ買ってもらうから」とかでもいいかも。

ただし、男性は悩みを1人で解決したい人も多くそっけない態度を取られることもあるかも。そんな時も落ち込まず、彼を信じてあげましょうね。

精力のつく食べ物を食べる

勃起を改善するというとサプリメントによる栄養素の摂取が想像されがち。

確かにサプリメントや薬品には勃起力を上げる効果がありますが、やっぱり大事なのは日々の食生活。

彼と一緒に精力のつく食べ物を食べましょう。ただ、「美味しいものを作ってあげなきゃ・・・」と気負う必要もないと思います。

たとえばコンビニのコーヒー1杯でもカフェインやポリフェノールを含んでいて勃起力を上げる効果があると言われています。

さいごに

今回は勃起しない彼に対しての心と体のケアについてご紹介してきました。

勃起についての悩みは男性であれば誰にでも起こり得ることですし、彼が勃起しないからといって焦ったり、気を遣ったり、落ち込んでしまう必要はありません。

普段と変わらない態度で彼を暖かく受け入れてあげましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次